2015年02月17日

ぼちぼち

ぼちぼちと曲作りを続けている。といっても、私の曲作りは頭の中行われているので、まだギターでコードを拾ってない。頭の中で鳴っているものと、実際にギターを手にして弾いたもので、違いを感じるというのはよくある。意外とつまらないとか、思ったほど良いメロディではないと感じることがある。想いはたくさんあっても、口に出すと安っぽい、、それに近い感じだろうか。

話は逸れたが、イントロしかなかったものが、Aメロ、Bメロ、サビの前半まではイメージ出来るようになった。

Augustで最年少メンバーの私も40歳を越えた。思えば随分歳をとった。ハードロックの隆盛衰退、それに代わって勃興したグランジ、グラスゴーのバンド、さらにオアシス、ブラーを頂点とした狂騒のUKロックなど、リアルタイムで知ることが出来た。

そして、日本のバンドでも、和製シャーラタンズや和製WEEZER、和製オアシス、和製ティーンエイジファンクラブを目にしてきたし、私も当時そういった曲も書いていた(^-^;。

まぁ、回りくどくなったけど、今回はそこら辺のものを再解釈してみようかという気持ちになっている。

当世のミュージックシーンについては、とんとわからないけど、MR.CHILDRENのそのまたチルドレンみたいな人たちがいてもおかしくないよな〜。そのくらい年月は流れている。ただ、その年代の洋楽は意外とまだリバイバルしてない気がするのよね。

振り返るには新し過ぎ、今を生きるには古過ぎるということなのかねぇ。
posted by augustreport at 17:34| Comment(2) | ボーカル松尾
この記事へのコメント
「聖ヶ丘のリヴァース・クオモ」「ヒデトシ・ギャラガー」どちらが良い??
Posted by キムラ at 2015年02月20日 16:14
「聖ヶ丘のリヴァース・クオモ」の方が良いです(^_^;)
Posted by マツオ at 2015年02月25日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: