2016年06月27日

EURO2016ウェールズvs北アイルランド

決勝トーナメントの中で、かなり地味なカードが地上波中継でした。試合前の国歌斉唱ですが、北アイルランドは「God Save the Queen」で、ウェールズはオリジナルの国歌がありました。。ちょっと新鮮な発見でした。

もし、イングランドが1位通過だったら、北アイルランドと対戦だったので「God Save the Queen」が二回流れたのかもしれない(^-^;

さて、肝心の試合ですが、前半はウェールズがほぼポゼッションするものの決め手がなく、むしろ北アイルランドのゲームプランで進んだ印象。

後半に入って、ウェールズがラムジーを一列下げて攻撃的な選手を入れてから、ウェールズ寄りの試合展開に。さすがに北アイルランドも中盤のスペースが埋められなくなってきていたのも作用した。

結果はベイルのクロスをオウンゴールでしたが、DFが触らなければ詰めていたFWが押し込んでいただろうから、責められないですm(__)m。

最後、ウェールズのキャプテンの人が肩か肘を負傷しながらも、交代を拒否して出場したが、大丈夫だっただろうか??
posted by augustreport at 15:51| Comment(0) | ボーカル松尾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: